SSブログ
PICK UP ONE-shot ブログトップ
前の10件 | -

ONE-shot 464 四季島×紫陽花 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 464 四季島×紫陽花

0618.jpg
雲が覆う梅雨空のもと、
艶やかに咲いた紫陽花の向こうを
優雅に横切ってゆく、
プレミアムクルーズトレインの
「トランスイート四季島」。
(゚ー゚*)シキシマ

幾何学模様のような面白いデザインをした
「四季島」(E001系)の展望室の側窓は
どこかアジサイの花に似た印象が個人的にはあり
(薔薇のようにも見えるけど)、
それを意識したサイドビューのアングルで
両者を組み合わせてみます。
(^_[◎]oパチリ

今年の梅雨は例年より雨が少なく、
アジサイにはちょっと可哀想なシーズンだったけど、
それでも立派に花を咲かせ、きれいに染まり、
梅雨の風情を粋に演出してくれました。
+。:.(´ω`)シミジミ.:。+゚。


▲22.6.18 東北本線 尾久-赤羽
(王子付近




0617.jpg
そして6月27日には
“観測史上最短”という記録(入梅から21日)で
関東地方の梅雨明けが発表。
これはちょっと驚きの早さでしたね。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!




nice!(155)  コメント(31) 

ONE-shot 463 福鉄で朝練。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 463 福鉄で朝練。

0518.jpg
タタン、タタン、タタン・・・

水面に姿を落とし、
連接車*特有のリズミカルな歩調で
軽やかに駆ける、福鉄の770形。
路面電車に毛が生えたような(?)
小さな車体の電車だけど、
これでも立派に
急行列車(急行運用)を務めます。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。
(*連接車=車体と車体のあいだ(連結面)に
台車(車輪)を備えた構造の鉄道車両)


GWに北陸地方の富山(高岡)を
旅行したばかりの私ですが、
先月(5月)の中ごろには仕事の出張で
福井(福井市)を訪れました。
せっかくなら鉄ちゃんとしてはこの機会に、
ご当地のローカル私鉄、
福井鉄道(福鉄)などを撮りたいところ。
(゚ー゚*)フクテツ

一泊二日のスケジュールのなかで、
“撮り鉄”ができるような時間が取れるのは
二日目の朝。
チェックアウトせず6時に市内のホテルを出て、
電車で30分の郊外にある撮影ポイントへ。
そこで6時半から7時半ごろまで撮影をして
8時にはふたたび電車でホテルへと戻り、
朝食をいただいたのち9時にチェックアウト
・・・という算段です。
ψ(`∇´)ψウケケ

撮影ポイントに居られるのは一時間程度だけど
朝のラッシュ時間帯は比較的運転本数が多く、
下り二本、上り三本の列車が通過するので、
少しは撮影が楽しめて、福鉄の記録が残せそう。
お天気も快晴の好条件に恵まれました。
(´▽`*)イイテンキ♪


駄菓子菓子(だがしかし)・・・
水が張られた田んぼの脇でカメラを構えていると、
やってきた列車は立て続けに三本(上り2、下り1)が、
車体に企業の宣伝広告を施した、
いわゆる“広告ラッピング車”ではありませんか。
σ(・∀・`)ウーン…
当線は広告車がとくに多いわけじゃないのに、
この運用の流れは何ともツイてないねぇ・・・
(776F、772F、888Fの三連チャンw (。A。)アヒャ☆)

福鉄のような地方私鉄にとって車体広告は
重要な収入源のひとつであることは理解できますが、
あくまでも“撮り鉄”としての見方だと、
やはりできれば広告車でなく
当鉄道オリジナルのノーマルな車両が好ましい。
(-`ω´-*)ウム


時間的に撮れる五本のうち三本が広告車で、
残る列車はあと二本(上り1、下り1)。
余裕があったハズなのに
何だか一気に追い込まれた感じです。
(-"-;*)ウグ…

次こそは・・・
そう願うなかで四本目にやってきた
上りの急行列車はようやく、
広告が施されていないノーマルカラーの
770形(774F)。
キタ────∵・(゚∀゚)・∵────ッ!!

集中力を高めてカメラを一振りすると、
福井県の雪、海、野、山をイメージしたという
白地に青と緑を配した爽やかなカラーリングが、
ご当地の田園風景に映えました。
(・∀・)イイネ


つい先日には
F2000形の新製投入を発表した福鉄。
これにより770形や880形などの元・名鉄車が
すべて置き換えられるわけではないらしいけど、
今後の動向がちょっと気になるところです。

個人的な願望として、
770形や880形に
名鉄時代のスカーレット(赤一色)が
復刻されないかなぁ・・・
なんて思っちゃいます。
(´ω`)メーテツ…


▲22.5.19 福井鉄道 三十八社-泰澄の里



0519.jpg
ちなみに、
ラストの五本目は広告車でなく、
黄緑色のフクラム(F1000形・F1003F)
でした。
( ̄▽ ̄)フクラム







☆オマケ★


nice!(170)  コメント(42) 

ONE-shot 462 “仮”開業150周年 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 462仮”開業150周年

0612.jpg
2022年(令和4年)の今年は、
1872年(明治5年)に日本初の鉄道が
新橋と横浜(現在の桜木町)の間で開業してから
150年となる節目の年
(*゚▽゚)/゚・:*【祝・150ネソ】*:・゚\(゚▽゚*)

その開業日である10月14日は現在、
「鉄道の日」として広く周知されていますが
(え?知らないって? (´・ω`・)エッ?)、
実はそれよりも約4ヶ月前の同年6月12日、
工事が遅れていた新橋〜品川の区間が完成する前に
品川と横浜(桜木町)の間では本開業に先立って
ひと足早く“仮開業”したのだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー

計画どおりの区間(新橋〜横浜)
における正式開業と
それを祝う式典などが行われたのは
10月14日(旧暦9月12日)だけど、
最初に旅客列車が営業運転を開始したのは
6月12日(旧暦5月7日)ということに
なるのでしょうか。
σ(゚・゚*)ンー…


そんな“仮開業”記念日の6月12日に
品川発着で運行されたのが、
国鉄特急型車両の185系によって
東海道貨物線や横須賀線などをめぐる
「品川駅仮開業150周年記念号」
と銘打ったツアー列車。
(o ̄∇ ̄o)イッパゴ

特急「踊り子」から退役して以降の当系は
おもにツアー列車(団体専用列車)で
使用されることが多く、
その正面に掲出される表示(愛称幕)も
「団体」や「臨時」など
ちょっと味気ないものでしたが、
今回の「記念号」(記念ツアー)では
特別なオリジナルヘッドマークが用意され、
久しぶりに引き締まった表情の
185系を見た気がします。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。

前夜に見た天気予報だと
午前中は降水確率が90%の雨
になっていた東京ですが
予報がいいほうに外れて(?)、
梅雨の晴れ間に降り注いだ日差しが
仮開業から150年目の「記念号」を
明るく照らしてくれました

(^_[◎]oパチリ



▲22.6.12 東海道本線 新橋



0613.jpg
185系B6編成が掲出した
「品川駅仮開業150周年記念号」
のヘッドマークには、
海辺の築堤(高輪築堤?)を走りゆく
1号機関車と80系(かな?)のコラボ列車が
デザインされています。
150年前は品川駅のすぐ目の前まで
海(東京湾)だったことは有名な話ですよね
明治時代の錦絵などにも描かれている)。
(・o・*)ホホゥ


0606.jpg
0605.jpg
そして185系つながりでもうひとつ。
こちらは鉄道開業150周年企画の一環として、
前週の土日(6/4、5)に横浜発着で運行された
横浜界隈の貨物線などをめぐるツアー列車。
この時は「鉄道開業150周年キャンペーン」
公式ロゴマークが
185系の正面に掲げられました。
シンプルな印象のマークには
アーチ橋を渡るSL列車がデザインされています。
(・∀・)イイネ

▲22.6.5 武蔵野線 新小平-西国分寺







☆仮開業150周年のオマケ☆


nice!(177)  コメント(42) 

ONE-shot 461 些細な(?)変化。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 461 些細な(?)変化。

1528.jpg
常磐線経由で運行された「カシオペア紀行」で
久しぶりに撮影した、EF81 81。
(゚ー゚*)パイチ

「田」から「尾」に変わった区名札・・・
撤去された電暖灯(EG灯)の痕・・・

意識しなきゃ気にならない程度の変化だけど、
意識するとやっぱり違和感ありますね。
σ(゚・゚*)ンー…


それでも、
国鉄時代を思わせるような
ローズピンク(赤13号)に銀挿しという
お召機仕様の81号機が、
今の時代にも現役で見られるのは
感謝に値することなのかもしれません。
(-`ω´-*)ウム

西日を受けて夕方の常磐線を下る当機の姿には
「オリエント急行」を牽いた伝説のシーン
個人的に思い出させるものがありました。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。


▲22.5.28 常磐線 北小金-南柏



ONE-shot 460 黄色を見た日。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 460 黄色を見た日。

0528.jpg
「あっ!どくたーいえろーだっ!」
Σ(’O’*)アッ!

パパといっしょに見れた、幸せの黄色い新幹線。
何かいいことがあるかな?
ヽ(´▽`*)ノワ-イ♪


▲22.5.28 東海道新幹線 東京




東京駅近くの商業施設(KITTEね)の屋上で
新幹線を眺めていたファミリーが
「さ、もう行こっか」と立ち去ろうとしていたので、
おせっかいかと思いつつも
もうすぐドクターイエローが来ることを教えたら、
お子ちゃまだけでなく、パパもママも
目を輝かせて大興奮。
ドクター(☆∀☆)イエロー!?

その様子を見ていて、
やっぱりドクターイエローは知らずに遭遇したほうが
喜びや感動が大きいのだろうな・・・
と感じました。
キタ────∵・(゚∀゚)・∵────ッ!!


いまの私はたまたま目撃したとしても、
「お、今日は検測日か」くらいにしか
思わないもんなぁ・・・。
(^^;)ゞポリポリ
いかん、ココロが廃れておる(爆)



ONE-shot 459 田水張る。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 459 田水張る。

0505.jpg
水が引かれて潤いを感じる初夏の田園は
これぞまさに“瑞穂の国*”の原風景
*瑞々しく稲穂が豊かに実る国、日本の美称)。

そんな素朴な景観のローカル線に
昔ながらのクリームと朱色に塗られた
国鉄時代の古い気動車(ディーゼルカー)が
しっくりと収まります。

ああ、長閑でいい日和だなぁ。
(´ー`)マターリ


▲22.5.5 いすみ鉄道 西大原-上総東
(私有地より許可を得て撮影)




前記事でお伝えした大糸線の撮影記で
ラストにちょろっと、
数年前まで大糸線(北部区間)で使われ、
現在は糸魚川駅の構内に静態保存されている
キハ52形ディーゼルカーについて触れましたが、
大糸線から退役したキハ52形のうちの一両は、
千葉県のいすみ鉄道へと譲渡され、
今も土休日を中心に「観光急行」として
運行されています。
(゚ー゚*)キハ

大糸線へ久しぶりに乗って
糸魚川に保存されているキハ52形を見たら、
現役で走っている同形が撮りたくなったので
GW中にいすみ鉄道のほうも訪れてみた
イスミ…((((o* ̄∀)o

・・・というワケではなくて、
実は千葉の房総へ最近移住した
友人に会いに行くことが私の目的であり、
せっかくなのでそのついでに
いすみ鉄道へ立ち寄って撮ったのが
今回の「ONE-shot」です。
(^_[◎]oパチリ

0506.jpg
でも、
貴重な国鉄型キハ(ディーゼルカー)が
清々しい快晴の好条件で撮れたのですから、
“ついで”だなんて言ったら
バチが当たるかも知れませんね。
(-`ω´-*)ウム

田園風景のみならず、
爽やかな新緑を背景にして走るキハもまた、
いい絵になりました。
(・∀・)イイネ


(ところで、
キハ52形(キハ52 125)とともに
いすみ鉄道の「観光急行」で使われてきた
キハ28形(キハ28 2346 上写真の右の車両)、
屋根には錆が浮き、塗装も褪せ気味で、
だいぶ傷んでいるなぁ・・・
なんて思いながら見ていましたが、
残念なことに今年の1
1月で
引退してしまうそうです・・・。
Σ( ̄□ ̄|||)エッ…





7003.jpg
んで、
夕方からは茂原(もばら)の居酒屋で
友人と再会を祝して乾杯!
イエー♪(〃゚∇゚)ノC凵☆凵Dヽ( ̄∇ ̄*)カンパーイ♪




ONE-shot 458 トワイライトなカシオペア [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 458 トワイライトなカシオペア

0416.jpg
トワイライトエクスプレス(大阪~札幌)」と
カシオペア(上野~札幌)」といえば、
かつて本州と北海道のあいだを夜行で走っていた
豪華寝台特急の両翼でした。
(-`ω´-*)ウム
(両列車とも北海道新幹線の開業に伴って
寝台特急としての運行を終了)

さて、この影絵のような列車のシルエットは
「トワイライトエクスプレス」でしょうか?
それとも「カシオペア」でしょうか?
σ(゚・゚*)ンー…
・・・といったクイズじゃなくて、
これは夕暮れ時、
つまり“トワイライトタイム”の空に浮かび上がった
「カシオペア」のシルエットです。
( ̄▽ ̄)カシ


寝台特急の運行終了後はおもに
首都圏から東日本各地(東北や信州など)への
ツアー列車として運転されている
「カシオペア紀行」。
この日は中央線経由で長野へと向かう当列車が
多摩川の鉄橋を通過するのは18時03分ごろ、
いっぽう東京の日没は18時16分(4/16現在)で、
夕空バックのシルエットを狙うのに
なんとも絶妙なタイミングではありませんか。
(゚∀゚*)オオッ!

中央線で「カシオペア」が運行されるのは
年にわずか数回ほど。
私はこれまでにも何度か
多摩川で当列車を撮っていますが、
時期的にも、運行時刻的にも、そして天候的にも、
今回がいちばんいい条件だったように思います。
(^_[◎]oパチリ


それにしても日没が18時過ぎとは
だいぶ日が延びましたね。
(´ー`)シミジミ


▲22.4.16 中央本線 立川-日野


0417.jpg




ONE-shot 457 初鹿野の春。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 457 初鹿野の春。

0409.jpg
江戸時代には甲州街道一の難所と言われた
山梨県の笹子峠(ささごとうげ)、
それを長いトンネルで抜けた先にあるのが、
中央本線の甲斐大和(かいやまと)駅。
カイ( ̄  ̄*)ヤマト

山あいの集落に位置する当駅には
普通列車しか停まらず、
特急の「あずさ」や「かいじ」など
高速で瞬く間に通過してしまいますが、
バビューン!!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ
駅のまわりの桜並木が満開となる時期だけは
普通列車での停車時間が
ちょっと贅沢なひと時に感じられます
(列車によっては特急待避のために、
5分くらい停まる場合もある)。
(´ー`)マターリ


ホントはこの日の私のお目当て(撮影目的)は
和式電車の「華」で運行される
臨時快速「お座敷 風林火山」号でしたが、
その待ち時間でためしに撮影した
211系の普通列車のほうが
当駅の情景にはしっくりくるように思えて、
こちらの一枚をピックアップしました。
(^_[◎]oパチリ

ちなみに今回のタイトルに付けた
「初鹿野(はじかの)」とは、
駅開業当時(1903年)の村名に由来する
当駅の国鉄時代の旧名称(旧駅名)。
(ノ∀`)ナツカシス
町村合併で大和町となったことから
1993年に「甲斐大和」へ改称されましたが、
初鹿野という地名(集落名)は現在も残っており
(甲州市大和町初鹿野)、
また、この写真を撮影した陸橋も
「初鹿野橋」という橋名のようなので、
タイトルをあえて“甲斐大和”でなく
“初鹿野”としています。
(゚ー゚*)ハジカノ


▲22.4.9 中央本線 甲斐大和



0411.jpg
桜咲く甲斐大和を通過してゆく
485系の和式電車「華」。
当車(当編成)を使った中央線の臨時列車は
「お座敷 やまなし満喫号」や
「お座敷 桃源郷パノラマ号」など
運転区間や時期によって名称を変えますが、
今回は「お座敷 風林火山」号として運行。
フーリン(`・∇・´)カザン。
甲斐大和を訪れた私の本来の目的は
この列車でした。

0410.jpg
駅構内の跨線橋から狙った、
E353系の特急「あずさ」
(お! フル点灯!)。
こちらから眺める桜もまた、
ボリュームがあっていい感じです。
(・∀・)イイネ
ちなみに向こう側で線路を跨ぐ橋が
211系や「華」などを撮った初鹿野橋で、
写真をよく見ると橋上に
おひとりの同業者が確認できます。

0412.jpg
そして桜のほかに甲斐大和の名物といえば、
上りホーム上に備えられた甲州鞍馬石の石灯籠。
桜といっしょに眺めたら風情が増す・・・かな?
(´ω`)シミジミ
中央線の普通列車に乗っていると、
けっこうな頻度で特急の待避が行われる甲斐大和
(大月~塩山のあいだで待避線があるのは
当駅だけだからね)。
その通過待ちの際に駅のまわりの桜の木を見上げて、
いつか満開の時に訪れたいと思っていましたが、
今回はそれが叶いました。
(´▽`*)サクラサク♪





中央線や西武線(あとは川越線)などで愉しんだ
今シーズンの桜鉄(桜と鉄道を組み合わせた撮影)。
(^_[◎]oパチリ

その最初の西武多摩川線の記事で少し触れましたが、
この4月は個人的に仕事のほうで
ちょっとした環境の変化があり、

“小学生の席替え程度の些細なもの”
などと表現したものの

実際はまだなかなか慣れず、
なんだか疲労感を覚えたひと月でした。
ε-(´-ω-`)チカレタ…

そのため週末の“鉄活動”も、
近場(関東近郊)での“ちょい鉄”が多くて、

ここ最近のブログの記事は
短編の「ONE-shot」ばかり・・・。
(^^;)ゞポリポリ

そんななかで今週末から始まるGW、
この休みで少しでも気分転換ができたらと思ってます。
(・∀・)イイネ


ただ・・・今のところ週間予報を見ると、
連休のお天気はあまりよくなさそう!?
(´・ω`・)エッ?






ONE-shot 456 桜と檸檬。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 456 桜と檸檬。

0406.jpg
艶やかに咲き誇る枝垂櫻に見送られて
檸檬色の電車が走り抜ける。

記念のヘッドマークが装着され、
まもなく引退の時を迎える
西武新宿線の2000系・2007編成。
45年間にもおよぶ第一線での活躍を労って、
沿線の公園に立つ桜の木が
そっと花を添えてくれました。
(゚ーÅ)ホロリ


▲22.4.6 西武新宿線 西武柳沢-東伏見



1407.jpg
前記事でご紹介した川越線の撮影で
その帰路にタイミングが合えば
撮影したいと思ったものの、
その日は運用に就いていなかったのが、
引退の記念ヘッドマークが掲げられている
西武新宿線の2000系初期車、
いわゆる“旧2000系”の2007編成。
後日に沿線へ出直し、記録してきました。
(^_[◎]oパチリ。

この顔(前面デザイン)、
西武線・・・っていうより、
ああ、“西武新宿線”だなぁ・・・。
(いみふw)

1408.jpg
西武線の電車というと個人的には今でも
黄色(レモンイエロー)のイメージが強くて
馴染み深いですが、
(゚ー゚*)キレンジャー
後継となるアルミ製車両への置き換えが進められ
(西武の電車はステンレス製よりも
アルミニウム合金製が主流)、
この2007Fが最後の一本というわけではないけど、
本線系統(池袋線・新宿線)の黄色い電車は
じわじわと数を減らしつつあります・・・。
( ̄  ̄;)ジワジワ…




ONE-shot 455 桜花爛漫 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 455 桜花爛漫

0407.jpg
春の暖かさに応える桜の本気。
その迫力に圧倒されて
私はしばし言葉を失いました。
( ゚д゚)ポカーン…

▲22.4.2 川越線 的場-西川越


前の10件 | - PICK UP ONE-shot ブログトップ