So-net無料ブログ作成

ONE-shot 316 春がきた。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 316 春がきた。

1853.jpg
東京からやってきた特急「踊り子」号を
満開で迎える早咲きの桜。
温暖な伊豆半島にひと足早く
春がきた♪
ヽ(´▽`)ノハル〜♪


早春の今の時期に
静岡県伊豆半島の河津で見られるのが、
原木を発見した当地が名の由来となっている
河津桜(かわづざくら)。
ソメイヨシノよりも開花が早く、
また、色が濃いのが特徴です。
(*´v`*)キレイ♪

その満開宣言と晴天予報に誘われて、
先日に河津までお花見へ出かけました。
ハナミダ♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノハナミダ♪


都内から列車を乗り継いで、約三時間の鉄旅。
はるばる伊豆まで足を伸ばしたのなら、
本来はちゃんとした撮影記でお伝えすべきですが、
この写真は時系列に沿った記事よりも、
トップでどーんとお見せするほうが
インパクトが強いかと思い、
今回は「ONE-shot」にしちゃいました。
一枚の写真を通して、
春を迎える喜びが共有できたら嬉しいです。
(^_[◎]oパチリ


でも、実をいうと・・・
この日の伊豆は快晴予報だったものの
期待したほどスッキリとは晴れず、
ほぼ薄曇り状態。
σ(・∀・`)ウーン…
私が滞在した時間帯に
青空が見えたのはわずかなひと時で、
そのタイミングに撮れた185系の「踊り子」は
この一枚だけでした。
まさに「ONE-shot」だったんです。
(^^;)ゞポリポリ


▲19.2.24 伊豆急行線 河津-稲梓






そんなワケで、
本来は撮影記にするつもりだった花見旅。
それをダイジェストにしていますので、
もし余裕がありましたら引き続き
ご笑覧いただければと思います。
(*゚ー゚)ノ ヨロシコ



0001.jpg
春景色を求めて伊豆への鉄旅。
節約のために都内から小田原までは
JRより運賃の安い小田急線を利用します。
コッチ…((((o* ̄-)o
▲小田急小田原線 新宿

0002.jpg
小田原で乗り換えたのは、
東海道線の沼津ゆき下り普通列車。
ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!
▲東海道本線 小田原

0003.jpg
さらに熱海では
伊東線の伊東ゆきに乗り継ぎ。
ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!
伊東線と直通運転を行なう
伊豆急の8000系(左)が使われていました。
▲東海道本線 熱海

0004.jpg
いったん伊東で下車して、
おトクな「伊豆満喫フリーきっぷ」を買おう
・・・と考えていたのですが、
利用できる期間は1/31に終わってますた。
(・ε・`)ザンネン…
普通乗車券を買ってふたたびホームに入ると、
やってきた伊豆急下田ゆきの普通列車は
2100系の「キンメ電車」。
(゚∀゚)オッ!
ちょっとラッキー!かと思いきや・・・
▲伊東線 伊東

0005.jpg
熱海始発だったキンメ電車の車内は既に
河津桜見物の観光客ですし詰め状態。
(´д`;)人大杉…
どうにか乗り込めましたが、
河津まで通路に立って過ごします。
車窓に広がるのは伊豆の海。
▲伊豆急行線 伊豆稲取-今井浜海岸(車窓から)

0006.jpg
伊東から普通列車で約一時間、
激混みの列車は15分遅れで
目的地の河津に到着。
(・ω・)トーチャコ
私の想像以上の観光客でごった返しており、
駅の構内も人大杉でした。
▲伊豆急行線 河津

0010.jpg
0011.jpg
伊豆に春の訪れを知らせる河津桜。
町内を流れる河津川沿いには、
約4キロにわたる850本もの桜並木があり、
満開となった眺めは圧巻のひと言です。
w(*゚o゚*)wオオー!
これは観光客がドッと押し寄せるのも頷けます。
かくいう私もその一人ですし。

0012.jpg
そんな満開の河津桜と
伊豆急行線を走る列車を絡めた、
“桜鉄”。
傍らには菜の花の黄色も彩りを添えます。
(・∀・)イイネ
お目当ての「踊り子」がやってきましたが、
スッキリとした青空でなく
乳白色な薄曇りなのがちょっと残念・・・。
σ(・∀・`)ウーン…
▲伊豆急行線 河津-稲梓

0013.jpg
私が河津まで乗ってきた「キンメ電車」が、
伊豆急下田から折り返してきました。
ピンク、黄色、そして赤の賑やかなコラボです♪
(´▽`*)ニギヤカ♪
目線をローアングルにした事で
菜の花のボリュームは増したけれど、
桜の木は「踊り子」のカットのほうが
形が整って見えるように思います。
σ(゚・゚*)ンー…
▲伊豆急行線 河津-稲梓(後追い)

0014.jpg
河津川の鉄橋を渡りゆく
251系の特急「スーパービュー踊り子」が、
春色のフレームに収まります。
(^_[◎]oパチリ
この通過時は陽が差したものの、
背景は青空になってくれませんでした。
でも、春の伊豆ってこんな空模様の日が多いらしい。
▲伊豆急行線 河津-稲梓

0015.jpg
ひととおり撮影を終えたら、
花より団子?
「河津桜まつり」の会場では、
いろいろな食べ物の屋台が並びます。

0016.jpg
香ばしい匂いに惹かれて、
国産のうなぎを使ったという
オニギリを買っちゃいました。
(゚-、゚)ジュルル
具のうなぎも豪勢ですが、
このタレを塗ったオニギリがまた、
美味しいんですよね♪
(゚д゚)ウマー!

0017.jpg
そして伊豆の名物と言えば金目鯛。
(゚ー゚*)キンメ
キンメのひらきが酒に合いそうだなぁ。
買って帰るか・・・。

0018.jpg
温暖な伊豆半島はみかんの産地。
いろいろな種類のみかんが並んでいます。
これも買ってこ。
(店頭商品の写真はそれぞれ、
購入の際に撮影の許可をいただいています)

0019.jpg
往路の激混みを教訓にして、
早めのお昼すぎには帰ることとしたのですが、
それでも「踊り子」の自由席は混んでいました。
(´д`;)人大杉…
ちなみに、セコい私は東京でなく、
伊東までしか特急券を購入していません。
(伊豆急線内(伊東〜伊豆急下田)の自由席特急券は
区間に関わらず410円均一)
(;¬_¬)セコ…
▲伊豆急行線 河津

0020.jpg
伊東まで「踊り子」に乗るつもりでしたが、
その手前の伊豆高原で
上下の「踊り子」が交換する(行き違う)ことを知り、
急きょ下車。
ε=┌(;゚д゚)┘オリルッ!
近いうちに置き換えられる計画の185系「踊り子」。
このようなカットもいずれは貴重なものになります。
(^_[◎]oパチリ
ちなみにどちらも同じ185系(クハ185)ですが、
右が0番台。左が200番台。
その見分け方、わかるかな〜?
(@_@;*)ンン!?
▲伊豆急行線 伊豆高原

0021.jpg
伊豆高原で乗り換えた熱海ゆき普通列車は
当駅始発なのでガラガラに空いており、
気兼ねなく駅弁を広げることができました。
河津で買ってきたのは、
金目鯛が豪快な「金目鯛の塩焼き弁当(¥1,130)」
脂ののったキンメ塩焼きと
海苔をまぶしたゴハンが絶妙のマッチングで、
これはウマい!
(゚д゚)ウマー! ☆☆☆☆・


花も鉄も食も満喫した早春の伊豆の旅でした。
ヨカッタ♪(*⌒∇⌒*)ヨカッタ♪
ただ、この時期のおでかけは個人的に、
花粉症がツラい・・・。
(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!




共通テーマ:趣味・カルチャー